横浜のホームページ制作会社 株式会社ウィル |リニューアル|

ソリューション
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

デザインを刷新したい

デザインの良し悪しで企業イメージは大きく変わる。
企業価値を高めるようなデザインをご提案

企業価値を向上させるための方法のひとつがデザインの刷新です。
デザインといっても、見た目だけが良ければいいわけではなく、使い勝手の良いデザインを制作できるのがウィルです。
その業種に見合ったデザインや、誰でもが使いやすい操作性を構築するのも、デザイン制作の重要な課題です。

デザインを刷新したクライアント様のお悩み
他社数社のホームページを見たが、どこも似たようなデザインなので差別化を図りたい
もう何年もリニューアルをしていないため、デザインが古めかしい…
コンバージョンに繋がるようなデザインにしたい

ウィルでは、企業イメージを大事にしつつも、挑戦的で新しいデザインをご提供させていただきます。

同業他社に差をつける戦略的なデザインでブランディング効果を狙う

デザインが良い、というのが必ずしも、売上のあがるホームページではありません。
弊社のお客様の中でも「キレイなデザインで」や「最先端でお洒落なデザインで」などのご希望を伺います。
だたし、お客様がご希望されているデザインは、ユーザーのためのデザインではないことがほとんどです。
誰に見てもらおうとしているのでしょうか?答えはユーザーであって、お客様ではありません。
見た目以上に、ユーザーは使い勝手やニーズに合っているかどうかを重要視します。
「デザイン」=「見た目」ではありません。
ユーザビリティに優れたデザインを制作することが、本来の「デザインする」という事だとウィルは考えます。

デザイン=見た目ではない

デザイン刷新の目的はコンバージョンアップ

デザイン刷新の目的

デザインを刷新する事によって、企業価値をアップさせることは言うまでもありません。
どんなユーザーであっても、デザインが変われば「変わった」と認識します。
するとユーザーはデザインが変わったことで、これまで以上にサイトへの期待度が増し、様々なページへアクセスすることでしょう。
ここでユーザーは「使いやすい」か「使いにくい」かを判断し、顧客になるかならないか、問合わせをするかしないか、再訪するのかしないのか、 を決めることになるでしょう。
デザインの刷新は、ユーザーの期待度を高め、コンバージョンへ繋がりやすくなりますが、 イメージばかりを優先しユーザビリティーの配慮されていないサイトであればそれは全くの逆効果になりかねません。
ウィルでは、コンバージョンへ繋げるためのデザイン刷新と考えております。
お客様のご希望ももちろん取り入れつつ、効果的で売上のアップできるようなデザインをご提案させていただきます。

045-663-8960 お問合せ