横浜のホームページ制作会社 株式会社ウィル |CMS構築|

サービス
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

CMS構築

SEO対策やユーザーのリピート率アップに効果を発揮するCMS構築

CMS構築とは、「コンテンツマネジメントシステム」の略で、誰でも簡単にホームページの更新作業が出来るシステム構築の事です。
「情報を今、発信したい」といった、リアルタイムで発信する事が重要な情報を、手軽に更新できます。
変化があるホームページには、ユーザーが度々足を運んでくれるため、サイトへの再訪率がアップします。
また、定期的に更新することで、SEO対策としても高い効果が期待できます。

ウィルが提供するCMS導入メリット
専任スタッフに頼らず、誰でも手軽に簡単に更新ができます
W3C準拠でCMS構築するため、SEO対策で高い効果が期待できます
CMSを構築し、リアルタイムに情報を発信することで、ユーザーの再訪率アップに繋がります

専任スタッフに頼らず、誰でも手軽に簡単に更新ができます

「更新をお願いしたいときに専任スタッフが不在」
「専任スタッフにお願いすると時間がかかる(いつ更新されるかわからない)」

こういった問題を抱えていらっしゃるクライアント様には、CMS構築・導入をする事をおすすめします。
CMS構築することにより、簡単に、専門知識がなくても気軽に更新することが可能になります。
担当者それぞれが更新することも可能なので、ユーザーに対して有益な情報を提供する事ができます。

CMS導入メリット


W3C準拠でCMS構築するため、SEO対策で高い効果が期待できます

W3C準拠で構築

CMSを構築してホームページの更新頻度のアップすることが、SEO対策にも繋がることはよく知られていますが、せっかく更新してもSEOの効果が期待できない場合があります。

CMSが出力するHTMLソースコードが、検索エンジンが評価・理解しづらいものであれば、どのCMSであってもSEOの効果はあまり見込めません。

SEO対策の効果を高めるためには、W3C準拠であることが必須であり、これは検索エンジンがW3C準拠のページを高く評価することによります。
また、ホームページ内のページ間でリンクを適切に貼り、ページ内被リンク数を増やすことで、SEO効果が高まります。

弊社ではCMSのテンプレートをW3Cに準拠させており、クライアント様は難しさや煩わしさを意識することなく、SEO効果の高いサイトを構築できます。


CMSを構築し、リアルタイムに情報を発信することで、ユーザーの再訪率アップに繋がります

CMS構築は、専門の知識のない人でも簡単に手軽に更新できる事を目的として開発されました。
ですので、専任スタッフでない担当者がリアルタイムに情報を発信できる事が、最大の魅力であることから、更新頻度が少ないサイトには不向きのシステムです。
ユーザーに発信したい情報がどのくらいの頻度であるか、把握したうえで構築しないと、導入は無駄になってしまいます。
CMSの導入が必要な箇所を見極めることで、ユーザーが欲している情報を的確に、タイムリーに発信することにより、ユーザーは常に新しい情報を得る事ができるため、 ユーザーの再訪率アップに繋がります。

タイムリーな更新で再訪率アップ

045-663-8960 お問合せ